【社会人になって友達作り】友達は選ぶ!!!大切な親友と離れて感じた事


 

今回も草とは関係ない話です

 

今日は友達・親友作りについてのお話をしたいと思います。

以前は、沢山の友達・知人を作る事が私にとってのステータスになっていました。

 

大人になっての付き合いであるのが、飲み会などです。

皆で飲む事も良いのですが、お酒もそんなに飲めない私は飲み会に参加してもイマイチ盛り上がる事ができない 泣

シラフで楽しむことができてしまうから?笑

 

そんな事から友達との付き合いも少なくなり、いつしか仕事だけの人生になってしまいました。

そんな中、40代の日系ブラジル人の男性と知り合うきっかけがあり、自然と遊ぶような間柄になりました。

 

仕事関係で知り合ったのがきっかけでです。

日が経つにつれて、話す機会が多くなり、休みの日に釣りに行こうと誘われました。

真冬に 笑

 

朝早く山にある釣り堀に行き、雪の降る中、2人で鼻水垂らしながら釣りをしたのは印象に残ってます。

友人になって時間がたつにつれ、良くわかったのが自分にとって大事にしたいと思った人がいれば、友達が少なくても幸せだし楽しいなと思いました。

男が男に惚れるってこういうことを言うのかな・・・なんて思ったりしました 笑

そんな友達は、いつも明るく周りには皆が集まる暖かい空気を出している感じです。

なので、私自身も惹かれていくのは必然の事だったのかもしれません。

 

 

友人は自分で選べば良い

 

  1. 一緒にいて楽しいと思える人に尽くせば良い
  2. 一緒にいて生き抜きできる人と楽しめば良い
  3. 一緒に遊びたいなら積極的に誘えば良い
  4. 一緒にいてモチベーションが高まる友人が良い
  5. 尊敬できる人の傍にいれば良い

 

社会人になると、大人の付き合いや家族との過ごす時間は大切かもしれません。

ただ、自分が良いって思える仲間といる事は支えにもなってくれます。

意外と社会人になってから仲良くなる人も増えてきているので、もしかしたら社会人になって友人と遊ぶ機会を失っている人も多いのではないでしょうか 笑

日本人は受け身の人が多いので、ちょっとしたきっかけから仲良くなる人も多いです。

 

誘ってもらうのを待つ・・・
喧嘩しても謝れない・・・
感情を出せない・・・

 

女性の方が、友達付き合いが上手でしょうね!
ただ、日本人男性はプライドの塊みたいな人が多いですね 笑

 

喧嘩して仲直りせず後悔するくらいなら、さっさと謝りましょう。
自分で大切だと思った友人には尽くす事は良い事だと思います。
ただ、金銭のやり取りはやましょう 笑

 

そんな親友の奥さんはペルー人。

20代で日本に渡り、去年大金を貯めてペルーに家を建てました。
鉄筋コンクリートの建物で1F2Fはテナントとして貸してるそうです。

家賃収入で生活してます。
若いうちに目標があって頑張れるって尊敬できますね。
今の日本人には無いものを外国人は持っていると思います・・・

家族の大切さ・・・当たり前だけど忘れかけていたものも教えてもらいました。

 

今、親友はペルーです。

最後に羽田空港までお見送りした時は涙が出てしまいました 泣

パスポートの申請をしたので、いつか遊びに行こうと思います。
とりあえず若いうちに頑張っていこう!

当時の別れは寂しかったものの、今では新たな仲間もできて、会う事を目標に頑張る事が日課になっています。
社会人になると友達って作りづらいですが、1つ1つの出会いを大切にしたいと思いました。

 

そんな仲間たちは私よりも、仕事も私生活も過ごし方に余裕がある人たちなのでモチベーションにも繫がります。

いつか、追いついてやりたい!!!そんな人たちが社会人になってできた友人たちです。

ありがとうございました・・・

arai san

はじめまして!!!新井です。 こちらのブログを拝見してくださりありがとうございます。 質問などあればお気軽にコメントください

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です