【まずはじっくり育てる期間】桜の苗木を拾ってきたので盆栽を始めてみる 


 

桜の盆栽知っていますか?

 

 

春の季節という事で、桜のピークも段々過ぎてきている関東地方ですが

桜の時期が過ぎれば新緑のシーズンになるので、仕事が忙しくなってくる私にとってはこれからが本番です。

最近では、春に突入したばかりですが雑草対策として除草作業を依頼してくれるお客さんも増えてきました。

多くの方がリピートしてくれるお客さんなので本当に嬉しいです。

正直、毎回会う事が楽しみです 笑

 

さてさて、上の写真は群馬県伊勢崎市にある華蔵寺公園遊園地ですが、花見客で賑わっていました。

 

今年は花見も満喫できたので満足しているのですが、

以前から盆栽に興味があり「桜の苗木はどこで入手できるのか?」って事で、桜の木の下を念入りに散策してみました 笑

その他、さくらんぼの盆栽やモミジの盆栽にも憧れますが、せっかくなので桜の木でチャレンジしてみたかったです。

 

さっそく桜の苗木を探すことに

 

 

草と木の違いについて調べてみたところ、〝雑草の場合は茎が緑色〟で〝木の場合は茎が茶色〟で成長していくらしいですね 笑

普段、草刈りや草むしり・木の伐採などをしている私ですが、今まで気にした事がありませんでした。

そんな事でネットで入手した情報をもとに、桜の木の周りを徹底調査です 笑

 

そして探す事数分・・・。土から茶色い茎が出ているのを発見!!!

意外とすぐ見つかるもんなんですね 笑

試しにそーっと抜いてみることにしました。

するとどうでしょう、ちゃんと根っこがあるではありませんか。

 

それが桜の木の苗なのか分かりませんが、持ち帰ることにしました。

しかし、苗木を育てる容器がないのでセブンイレブンで買った100円コーヒーの紙コップを容器代わりにする事に・・・。

その土地の土のほうが苗には優しいかな?などと思い、紙コップに苗木と一緒に土も入れて持ち帰りました。

 

 

苗木が枯れるか心配だったけれど・・・。

 

 

 

3日たった現在でも枯れることなく元気にしてくれているみたいです。

外で見つけた「初の苗木」なので、わが子のように可愛がりたいと思いました。

桜の盆栽をする前に成長してくれる事が楽しみで仕方ありません。

水は朝と夜に少しづつあげる事にしました。

 

これが桜の木なのか分かりませんが、今後ともすくすくと大きく太く成長してほしいですね!!!

 

ありがとうございました・・・

 

arai san

はじめまして!!!新井です。 こちらのブログを拝見してくださりありがとうございます。 質問などあればお気軽にコメントください

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です