スギナ(ツクシ)の繁殖力凄し!!駆除の方法でグリホサート除草剤を選択してみた


 

今回はスギナ(つくし)の生命力に驚かされました。

スギナって根が地中深くまで根付くんですね・・・。また1つ勉強になりました。

 

根が繁殖して庭を脅かすのが「ドクダミ」や「篠 笹」「つる草 ツタ」などで、お庭のお掃除でさんざんにわたり戦ってきました。

そんな時に常に傍で支えてくれたのが、除草剤の存在です。

 

つる草やツタ・訳の分からない勝手に成長した雑木なども除草剤で勝ちました。

3ヶ月もたてば2mくらい伸びてしまう雑草が生える土地も、ポツポツと可愛い雑草しか生えないような土地にしてきました。

 

いろいろな雑草と接してきて・・・

 

 

初めの頃は、草高が2m~3m級の草で生い茂っていた荒れ果てた土地も、

1年、2年と定期的に除草剤を散布する事によって、段々とクセの強い雑草が生えてこなくなるのでお客さんと一緒に喜んだりもしています。

そして、雑草の管理が主な業務の私にとって、お庭が綺麗になっていくと同時に「定期的な依頼が終わってしまうかもしれない」なんて寂しさもあります。

 

そんな事から自分のお庭のようにお客さんと一心同体となって、毎年いろいろなお庭や空地などの雑草と向き合っていくのですが、

今回は草むしりの依頼をして数日後に、お客さんから「草むしりしてもらったけれど、また雑草が生き生きとしている」と連絡がきたのです・・・。

10日前に、せっかく綺麗に草取りをして、最後は小さな雑草には除草剤まで散布してきたので、

10日くらいで雑草が生えてきてしまうのでは、お客さんに申し訳ない気持ちになってしまいます。

お庭を綺麗にして喜んでくれた「お客さんの笑顔」を台無しにしないために再度現地を確認してみることにしました。

 

 

依頼を受けた日が3月24日の事だったので、今日から10日前の出来事です。

草むしり依頼を受けた日は、スギナ系の根が地中深く根付くような雑草はあまり生えていませんでした。

砂利のほうに生えている雑草は、現地確認をした際に除草剤の効果が出ていたので除草剤に問題はなかったので安心しました。

 

しかし、現地確認してみると除草剤の効果が現れている雑草と、効果が現れていない雑草がはっきりしていました。

その最強の雑草こそスギナです。

 

 

草むしり作業していたときは、こんなにスギナなんて生えてなかったのに・・・。

正直悲しかったですが、お客さんから依頼されたお庭は、私が管理しているお庭です!!!

今回もまた良い経験になりました。

 

そこで、前回と同様に地中に隠れていたスギナが地中から顔を出してくれているので、葉から吸収させて枯らす事のできる「グリホサートの除草剤」を散布する事にしてみました。

 

私が使用するタイプの除草液は水で薄めて散布するタイプです。

ホームセンターなどでも普通に販売されていますが、もの凄い効果を発揮してくれるのがグリホサート液剤です。

今回散布したのが4月5日なので、2週間くらいを目処にまた現地を確認してみることにしました。

また良いご報告ができればなと思います。

 

お客さんを悲しませる訳にはいきません!!!

明日もまた雑草との戦いに明け暮れたいと思います 笑

 

 

ありがとうございました・・・

arai san

はじめまして!!!新井です。 こちらのブログを拝見してくださりありがとうございます。 質問などあればお気軽にコメントください

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2018年4月22日

    […] 第1回 スギナが庭全体に繁殖してきた記事を紹介しています […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です