DIY補修作業 木製ドアの丁番取り付け加工




ログハウスの木製玄関ドアが傾いて鍵が閉まらない・・・
メーカーはペーレ?みたいです。




そんな話を頂き、DIYでできる補修する事にしました。

ログハウスで使用している丁番(ヒンジ)は普段見慣れないものだったんです。

image

image

確認してみると1センチほどの幅の板にネジ式の丁番が刺さっている・・・

強風で丁番を固定してある板が割れて、丁番が緩んだみたいです。
そして、木製ドアが徐々に傾く事に・・・

ちなみに、扉に打ち付けてあるステーは何ですか?と聞いたところ、これ以上 丁番が緩まないようにステーで板を補強したみたいです。
非常にお洒落な玄関ドアですが、丁番の打ち込む場所や強度が弱い気がしますね・・・

理由が分かったところでさっそく作業を開始してみる。

今まで使ってた丁番は使えないし強度も弱そうなので、普通の丁番を使う事にした。

写真を見ると分かる事・・
それは普通の玄関ドアと違い、建物より玄関ドアがでてるんです 笑

新しい丁番をつけるにしても加工が必要みたいです。

image

とりあえず取り付けイメージはこんな感じにしたい・・・
ちゃんとネジがきく場所に丁番を設置しないと傾いちゃうからね 笑

そんな感じで同じような丁番を用意してみた。

image

image

さっそく今まで使ってた丁番を外す事に・・・
まずは、扉を閉じた状態で丁番の位置決めをしました。
ポイントは扉側と建物側に丁番の高さでしるしをつける事。
両方にしるしをつけとけば、高さ調整も加工も楽です。

さっそく丁番が当たる部分の扉を切り込んでみた。

image

次にする事・・・

それは丁番の厚み分の切り込みをいれる。
僕が使用した丁番は閉じた状態で8mmくらいの厚さ・・・
そこで8mm分切り込みをいれてみる。
使用する道具はノミです。均等に周りをトンカチで叩いていくと綺麗に型取りできます。

image

image




ちなみにノミで型取りした後はヤスリで磨けば綺麗になります。

次は丁番の取り付け作業です。
切り込んだ場所に丁番が収まればOKです。
室内から見た写真です。
無事取り付けできました 笑

image

丁番を取り付けした後は、

扉の開閉ができるかどうか・・・
鍵は閉まるだろうか・・・

などを確認し、問題なかったので作業終了しました。

扉の割れてる部分は、以前 強風で壊れた時のものです。笑

image

とりあえず、困っていた方を助けられて良かったです。

ありがとうございました。

私は群馬県埼玉県を中心に草刈りやお庭掃除などのお手伝い専門店をしています
日々のご依頼やお問い合わせに感謝しながら草と全力で向き合ってます 笑
施工前・施工後の写真などをアップしているので良かったら覗いてみてください。
群馬県埼玉県で活躍中!!!何でも屋プエドのホームページはこちらをクリック

arai san

はじめまして!!!新井です。 こちらのブログを拝見してくださりありがとうございます。 質問などあればお気軽にコメントください

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です