【枝を粉砕しちゃおうぜ】剪定・伐採後の処分におすすめのガーデニングシュレッダー





庭木を伐採・剪定したあとに出る枝の処分方法を知っていますか?

 

 

私自身は『庭木の伐採』をする事が多く、日々処分に困る毎日です。

剪定・伐採した枝や幹を燃えるゴミの日に袋に入れて出せばタダですが、
伐採した木を束ねて燃えるゴミの日に出すには長さや太さなどの基準がありますね。

 

正直、面倒くさいのが『切り枝の処分』です。笑

 

お客さんから「処分は自分でするから、長さ揃えてまとめておいて」と言われる事もあります。

勿論、チェーンソーやノコギリで長さを揃えるのも内緒話ですが大変なんです 笑

 

そんな時に使ってみて便利だったのが『枝粉砕機』でした。

業務用(エンジン式)や家庭用(電気式)の『枝粉砕機』がありますが、

私自身は両方使用した事がありますが伐採した枝が細かく砕けていく姿を見ると結構気持ち良いです。

 

枝粉砕機・ガーデンシュレッターのメリットは

 

  1. 簡単に細かくできる
  2. 粉砕した枝はガーデニングに使える
  3. ゴミ袋に入れて捨てる事も可能
  4. 処分時に困らない

 

などかなと思います。

 

正直、剪定したり伐採したあとに出る枝は、庭で放置していてもずっと残ります。

草なら腐敗して腐葉土になりますが、枝は同じようにはいきません 笑

伐採した枝は場合によっては有効活用もできるので、お庭作り・ガーデニングが趣味なら「ガーデンシュレッター」は持っておくと便利かもしれません。

 

ちなみに枝の粉砕機ってどうに使用するの?

なんて思う方もいると思いますが『穴』に枝を差し込むだけで粉砕してくれるんです。

まさに、そのまんまです 笑

 

 

ガーデニングが趣味で庭木などの手入れをご自身でする場合は、家庭用電源で使える『リョービ 電動ガーデンシュレッダー』がおすすめかなと思います。

畑や家庭用電源がない場所で粉砕ならエンジン式でないと使用が難しいです。

 

エンジン式なら共立KC40チョッパーが良いです。

私個人的には自宅で使用できるガーデニング製品ならリョービが好きです。

なぜか・・・?。

 

家庭用電源で使用できる「チェーンソー」などもエンジン式にひけをとらないくらい性能が高いからです。

仕事上どうしても家庭用電源を使用できない現場が多く、エンジン式を利用しますが自宅で使用するなら電動が便利です。

 

 

電動式のメリットは安価で購入でき、整備も簡単なんです。
電動だからパワーが弱いとかは感じませんでした。電気チェーンソーでもバッサバッサ木は切れちゃいますし 笑

家庭用なら電動で良いくらい性能が向上しています。

木の伐採後の処分や刈草の処分は本当に大変です。

所有地を多く持っているほど、年間にかかる費用が高いですよね。

 

業者に処分を依頼すると「家庭ゴミ」の金額ではお住まいのゴミ処理場は引き取ってもらえません 泣

業者はゴミ処理場に倍の金額を払って引き取ってもらうのです 泣

「燃えるんだからタダで引き取ってくれれば良いじゃん」なんて思うかもしれませんが、

業者自身もタダでゴミを処分できれば、サービスの向上に繫がるので同じ事を感じているでしょう 笑

 

今の時代、作業に技術はいらないくらい便利な道具や機械がいっぱいあります。
できそうな事はご自身で作業してみるのも良いかもしれません。

やってみると意外と分かる事が多いです。

今回の場合は『楽しさ』と『節約』が一緒にできて一石二鳥だったりするかもしれません。

処分の悩みを解決してくれる枝粉砕機・ガーデンシュレッダーを購入してみては?

 

 

ありがとうございました・・・。



 

感想(17件)

群馬県と埼玉県でお手伝い専門店をしています。
メイン業務は草や木に関わり、その他雑作業などもしています。応援宜しくお願い致します

お手伝い専門店プエドのホームページはこちらです

arai san

はじめまして!!!新井です。 こちらのブログを拝見してくださりありがとうございます。 質問などあればお気軽にコメントください

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です