熊本大地震の恐怖・・・ 現在の益城町周辺の様子と今後について




今回は 熊本 地震で被害が大きかった益城町周辺に行ってみました。熊本県熊本市周辺や益城町を 見た感想を伝えてみようと思います。

東日本大震災の時は大津波による被害が大きかったですが、熊本大地震では 巨大な揺れにより壊滅的な状況になったのは間違いないです。

数カ月たった今でも、大地震の爪跡はそのまま・・・

ひび割れたした大地に根付く雑草を見て生命の強さを感じました。

現在 熊本県では解体工事などが多く、建設ラッシュが 続いてるみたいです。東日本大震災後と同じく、プチバブルみたいな状況でした。仮設住宅などに住む被災者も多いみたいですが、住み慣れた家  に戻れないって 事は本当に悲しい事ですね。

今回疑問に感じたのが 住宅基礎やコンクリート作りのものについてです。

鉄筋コンクリート 作りの建物で以前話題に上がっていた耐震強度です。

鉄筋が 通常より少なかった事で耐震強度を充たしていない と話題になってました。

今回益城町周辺 で潰れた家屋を見ると古い建物ばかりでした。

今後 、何処で巨大地震がおきるか分かりませんが、 個々の自宅で震度いくつまで耐えられるか分かると 嬉しいですね。

本当に自然災害は怖いですなー

ありがとうございました。

arai san

はじめまして!!!新井です。 こちらのブログを拝見してくださりありがとうございます。 質問などあればお気軽にコメントください

あわせて読みたい

1件の返信

  1. Bubba より:

    These are lovely photos! Congrats! You should send your photos of you with your haceeirips into BHLDN so they can put them on their facebook page!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です