【クワガタ?】放置された切り株の中からカブトムシの幼虫が大量にでてきた件ww

クワガタやカブトムシの幼虫のいる場所を探した事はありますか??

 

私自身も子どもの頃は良くクワガタやカブトムシ探しなんてしたものです。

今回はお客さんから切り株を片付けてほしいと相談を受けて、

大きい丸太を片付けに行った時のお話ですが、幼虫が嫌いな方は見ない事をおすすめします 笑

 

しかし、皆さんのお子さんがカブトムシやクワガタ好きなら参考程度に読んでもらえると幸いです。

最近の流行りではないですがムシキングがブームの頃は昆虫が流行りましたよね!!!

 

カブトムシ幼虫の発見は丸太木の撤去から始まった・・・

 

 

現地へ行ってみると普通なら100kgはあるだろうと思う木が置いてあるではないか・・・

よくこんな大きい物を裏庭に運んだなと思いながら、その日は現地確認だけしました。

 

あまりにも大きいため、運ぶ時はチェーンソーで細かく切ろうかなと思いながら試しに持ち上げようとしたら「中身がスカスカ」だったんです。

何故か分かりませんが「この丸太を蹴っ飛ばしてみよう」と気持ちになり、蹴ってみると・・・

中からポトポトと落ちて姿を表したのが「カブトムシの幼虫」でした。

 

 

正直な話、大人になってから5cmくらいはある幼虫を見て喜ぶ事はできませんでした。

作業するのが嫌になるくらい気持ちが悪かったです 笑

 

その日は仕方がないので大量の幼虫は木の近くに戻してあげました。

 

そして作業当日は、恐る恐る巨大な切り株をチェーンソーで伐採していきましたが幼虫はいなかったので安心しました。

 

カブトムシについて少し調べてみたところ、カブトムシ・クワガタ・カナブンなどの幼虫は見分け方が難しいらしいです。

しかし、頭の色や形から見分ける事が可能みたいです。

カナブンの頭は薄茶色、カブトムシの頭はこげ茶色、クワガタの頭はオレンジ色らしいので写真をみるかぎりではカブトムシみたいです。

 

カブトムシの幼虫の生息場所は主に腐葉土らしいのですが、腐葉土以外の場所でも大量発見した話がヤフー知恵袋などでも載っていました 笑

女性であれば昆虫が苦手な人も多いので、大量発見した時は想像を絶するかもしれませんね 笑

 

今回は男である私が大量の幼虫を発見しましたが、大量すぎて気持ち悪かったです。

今後ともいろいろな作業をする機会があるので、油断禁物ですね 笑

 

皆さんのお子さんがカブトムシ・クワガタ好きであれば是非枯れ木の中を探してみてください。

 

ありがとうございました・・・

 

 

arai san

はじめまして!!!新井です。 こちらのブログを拝見してくださりありがとうございます。 質問などあればお気軽にコメントください

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です