除草作業は女性の方が上手くて早い!!!50坪の草刈りと木の伐採をしました

皆さん、こんにちわ!!!

本日もいつもと変わらず土曜日でしたが仕事をしてきました icon-star 

 

天候は快晴ということもあって、最近では麦わら防止が手放せなくなってきました 笑

皆さんもガーデニング農作業・草取り作業などをする際は、熱中症に気をつけてください。

 

今回のお仕事は50坪くらいある空き地の草刈りと木の伐採作業をしました。

この光景はトップページでも紹介している愛機(ホンダの刈払機)に燃料を入れたり、新品の刈刃を装着したりしている光景です。

私自身は1現場毎に刃の交換をしているので、豆腐みたいにスパスパ切れる雑草を見てモチベーションを上げています 笑

 

ホンダの草刈り機を購入してから3年経過していますが本当に故障することなく元気に動いてくれます。

刃も1枚あたり500円くらいと安いので助かっています。

 

上の写真は草刈り作業をしている風景です。

基本的に2人作業の場合は「刈る人」「片付ける人」に分かれて作業していきます。

 

正直、刈る担当のほうが楽です 笑

片付ける人は仕上げ作業になるので女性のほうが綺麗に片付けてくれるんです。

1人で現場に入る時は「刈る作業」「片付ける作業」を全部しなくてはならないので、2人以上で現場作業する日は楽しく作業しています。

 

この草刈り作業ですが・・・

冬の作業は悲惨です。

 

なにが悲惨かというと、私の住む地元である群馬県は風が強い地域なんです。

冷たい強風が吹く中での1人作業は寂しく、早く帰りたい衝動に駆られる事もあったりします 笑

 

さて、話は戻りまして・・・

50坪の草刈り作業を2時間かからずに済ませ、次は木の伐採作業です。

 

基本的に周りに障害物がない場合は、何も考えずに頭上に気をつけながらチェーンソーで伐採していきます。

しかし、近くに民家や障害物がある場合は、木の倒れる方向を考えて伐採しなくてはなりません。

 

写真がなくて分かりづらいですが、

倒したい方向がある場合は、倒したい方面に三角の切り込み icon-chevron-right を先に入れ、ロープで引っ張りながら反対側から切っていくと倒したい方向に少しづつ倒れてきます。

太さにもよりますが、三角の切り込みの入れ方で木の伐採が楽になるのは確かです。

 

 

伐採しながら細かくしていき、太い幹と細い枝に分別した状態の写真です。

ご自身で作業する場合は、お住まいの市町村で定められている枝木の処分方法は調べておいたほうが良いと思います。

厳しい市町村では、枝と幹で分別しないと引き取ってくれない場合もあります。

カットする際のサイズも確認しておきましょう icon-star 

 

 

今回は50坪の草刈りと木の伐採を2人でおこない、休憩をしながら4時間の作業で終了しました。

伐採する木があと2本残ってますが、土曜日なので早めに帰る事にしました。

 

皆さんも2人で草刈り作業する場合は、男性2人の組み合わせよりも男性と女性のペアのほうがスムーズに作業できるのかなと思います。

それだけ女性の仕上げ作業って素晴らしいって事ですね!!!

 

皆さんも熱中症には気をつけて作業しましょうね。

 

ありがとうございました・・・

 

arai san

はじめまして!!!新井です。 こちらのブログを拝見してくださりありがとうございます。 質問などあればお気軽にコメントください

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です